Aqua-Trek Fiji Diving

Aqua-Trek Mana







3月12日更新

4月1日〜3日池袋サンシャインシティーコンベンションセンター文化会館CDホールで「マリンダイビングフェア-2005 ビーチ&ダイビングの今がわかる」が開催されました。 フィジー政府観光局としてアクアトレック マナのYoshiとTukai(ツカイ)が来日し参加しました!!お越し頂いた皆さんありがとうございました。

こちらからマリンダイビングフェアー2005の写真がご覧頂けます。

 

PADIゴールデンパームリゾート施設であるアクアトレック・マナは、フィジーのママヌザ諸島に位置する「神の住む島」、マナアイランドリゾート内に15年にもわたってオペレートしています。
アクアトレック・マナではファンダイビングは勿論、初めての人にも簡単に水中世界を満喫できる体験ダイビング、資格取得の各種コースを英語と日本語で提供しており、毎日催行しております。ダイビングサイトは40以上ありその日の天候、お客様のコンディションを考慮し、一番良いポイントを選択し、フィジーでも最も美しいダイビング、珊瑚礁に広がる楽園へワールドクラスのダイビングアドベンチャーへ経験豊かなフィジー人スタッフが、あなたをお連れします。

数あるポイントの一部をご紹介しましょう。
アクアトレックには現在約50のダイブポイントがありそのうちの半数は、休眠させています。また利用するポイントにおいても、環境に対する影響を最小限に抑えるように、年間の潜水回数と人数を制限し、アンカーを使わず、おもなポイントには全て固定ブイ(モーリング・ブイ)を設置しています。  深度は水底の深さではなく、潜水時の最大深度と通常のガイディングで辿る深度を表記しました。  ダイバーレベルの「初心者」というのはオープンウォーターダイバー以上の資格を有し、セッティングや適切な浮力コントロールを自分でできるダイバーという意味で、コース修了間もない方、暫く潜られていない方、ログブックをお持ちでない方には、サンゴ礁の保護と安全のために、チェックダイビングをして頂いています。  フィジーでダイビングをされる方はCカードとログブックをお忘れなく!

#00 サウスビーチ(South Beach)

・ 初心者より超上級者まで
・ 最大深度11m
・ アクアトレックよりスキップで10秒
・ ビーチエントリー
リゾート内のダイビングショップから20歩でエントリーでき、水深1メートルで、フィジーデビル(スズメダイの一種)、水深2メートルでフォークテールブレニ−(フィジー固有種、イソギンポの仲間)に出会えるポイントはフィジーでも多分ここだけ。 この地の利を生かして、毎日定点観測ダイビングを実施中。現在このポイントでは、約380種類の魚類が確認されている。 最大でも深度は11メートルと浅いので、到着日のチェックダイブやカメラのテスト、またその日のボートダイビングを終えた後にも安心してゆっくり潜ることができる。特に回りを気にせずにゆっくり撮影できるので、水中カメラマンには最適。

#10 バードロック(Bird Rock)

・ 初心者〜(大深度及びケーブは上級者限定)
・ 最大深度40m(通常潜水深度18m±)
・ アクアトレックよりボートで10分
・ モーリング(ドリフトダイブ可)
マナ島の北西。海面に突き出た、海鳥達が集う岩(バードロック)は水中にドロップオフをつくり、その壁にはいくつかの水中洞窟が口をあける。ドリフトダイビングやケーブダイビング(注)などレベルと目的に応じた様々な潜水を楽しむことができる。またここは年に一度の「バロロ」と呼ばれるゴカイの仲間の大発生を観察できるポイントでもある。(注)ケーブは水深30メートルを越す大深度潜水なので、上級者限定。

#15 スーパーマーケット(The Super Market)

・ 初心者でも潜水可能だが、シャークエンカウンターダイブは中級者以上限定(アドバンスダイバーか同等のレベルと認められるダイバー)
・ 最大水深32m(通常潜水水深18m±)
・ アクアトレックよりボートで15分
・ モーリング
マナ島西沖、伝説のダイバー「アピ」のシャークエンカウンターダイブは、現在一人息子のアクが引き継いでいる。ここの住民のサメたち「オグロメジロザメ」「ツマグロ」「ネムリブカ」のほか、この季節はオニイトマキエイやマダラトビエイとの遭遇率も高くなる。ほかにリーフウォール沿いのバラクーダ・ウメイロモドキ・ハタタテダイの群れ、また壁につくウミウシや多数のチョウチョウウオなど品揃えはスーパーマーケット級。現在シャークエンカウンターダイブは土曜日と水曜日に実施中。

#22 ゴッサムシティ(Gotham City)

・ 中級者〜
・ 最大深度35m(通常潜水深度18m±)
・ アクアトレックよりボートで15分
・ モーリング
マナ島の南沖。ツバメウオが多いことで知られるポイント。ツバメウオの英名がバットフィッシュ(=バットマン)。バットマンの活躍するところなので、映画のバットマンの街「ゴッサムシティ」がポイント名になった。ツバメウオは通年観察できるが、群れが一番大きくなるのは7月から9月頃。その時機は透明度も良く、200匹ものツバメウオが水面からの光を受けながら青い空を飛ぶように見え壮観である。 映画のバットマンシリーズではいつも大物スターが登場するが、ここでもリーフシャークやメガネモチノウオ、ヨコシマサワラ、ウミガメなど大物との遭遇率が高い。

#26 S.S.サラマンダ(S.S.Salamanda

・ 中級者〜
・ 最大深度28m(通常潜水深度18m〜25m)
・ アクアトレックよりボートで20分
・ モーリング
マナ島周辺で唯一の沈船ポイント。28メートルの水底に横たわる沈船のデッキ部が深度約20メートル、そこからそびえるマストには大きなイソギンチャクとクマノミが見張り番のように棲み付く。育ち始めたハードコーラルやウミトサカなどのソフトコーラルに注意しながら船内に入ることもできるが、適切な浮力調整ができることが条件。 見落とされがちだが、沈潜の傍にも面白い根があり、ボートを泊めたまま、連続で潜っても飽きない。

#36 マナパッセージ(Mana Passage)

・ 初心者〜
・ 最大深度20m(通常潜水深度18m±)
・ アクアトレックよりボートで5分
・ モーリング
ポイント名の通り、マナ島の水路(パッセージ)のすぐ傍にあるポイント。エントリーしてまっすぐ潜降したところにコモンシコロサンゴの群生があり、そこにヨスジフエダイの群れが根付いている。サンゴの周辺の砂地水深10メートルにはガーデンイールが団体で上半身を覗かせ、そこから斜めに沖に向かうと竜宮城のような根が現れ、吹雪のようにキンメモドキの群れが舞い泳ぐ。 フォークテールブレニ−などの固有種とともに、カンムリブダイやマダラトビエイなどとも遭遇率も高いポイントである。

#  コーラルガーデンU(Coral Garden U)

・ 初心者(但し、適切な浮力調整ができること)
・ 最大水深20m(通常潜水深度14m±)
・ アクアトレックよりボートで8分
・ モーリング(ドリフト可)
マナ島北側、シークレットサイト「コーラルガーデン」の先。現在調査中で、調査終了後レギュラーポイントして使う予定なのでポイントナンバーはまだ無い。10メートル程度に落ち込むミニドロップオフが続く先は砂地でそこにサンゴの小さな群生が点在する。壁沿いにはオーバーハングやスリットなどがあり、光を浴びながら浮かぶ感覚を楽しみ撮影するのもいいが、ここでの最大の見所はリーフトップのミドリイシ類の群生。今現在これほど密度濃く広い範囲に元気なサンゴが群生しているところは、世界中でも大変稀なことではないだろうか? 百聞は一見にしかず!ぜひここに浮かんで体験して欲しい。なお、スラッグリーフやコーラルガーデンUへは、ダイビングトリップの他に、マナアイランドリゾートネイチャーエコプログラムの一環として週に3回スノーケリングトリップを実施中。

ダイビング料金表
PADIコース 料金 ファンダイブ 料金

体験ダイビング

F$170.00 1ダイブ F$90.00
スクーバダイバー F$560.00 6ダイブパッケージ F$480.00
オープンウォーター F$700.00 10ダイブパッケージ F$750.00
アドバンス F$570.00 ナイトダイブ F$105.00
器材レンタル(1日単位) F$32.00 器材レンタル(1ダイブ単位) F$16.00
※その他のPADI継続教育コース及びスペシャリティコースに関しましては、お手数ですが直接お問い合せ下さい    
   
 

注:

上記の料金は、お一人様の料金となります。各コースの最少催行人員は2名様から.

コースを受講される前に病歴チェックがあります。
詳しくはダイブコースのページの病歴書をご覧ください。

体験ダイビング、スクーバダイバー、オープンウォーターダイバー以外のコースは上記の器材レンタル料金が別途必要になります

注:

上記の料金は、お一人様の料金となります。

1日3回のボートダイブがあります。出発時間は、9時、11時、14時です。

ナイトダイブの最少催行人数は2名様から。事前予約はお受けできません。
上記ファンダイブ料金にはタンクとウェイト使用料が含まれます.

Cカード、ログブックの提示を求めさせていただきますので、必ずご持参下さい。

 

 

アクアトレックは、マナニュースメールマガジンを発行しています。購読希望の方はこちらから登録できます。
   

 

コース修了の方下記をクリック

 

リンク

 

英語ページはこちらから


 







Aqua-Trek Fiji Diving
PO Box 10215, Nadi Airport, Fiji
Ph: +679 670 2413
Fax: +679 670 2412
Email: mana@aquatrekdiving.com